写真 ドラマ

自殺してしまった親友・・・・・・ 彼女の死因は、果たして本当に自殺なのか? 真相を求めるべく、手掛かりを探すために奔走する少女の物語。
柚月あずさ 64 0 0 05/02
本棚のご利用には ログイン が必要です。

第一稿

『写真』


登場人物
・勇崎里奈(ユウザキサトナ) 真白高校1年C組

・結浜時人(ユイハマトキヒト) 真白高校2年A組
・菊梨梓(キクナシアズサ) 真白 ...続きを読む
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
 

『写真』


登場人物
・勇崎里奈(ユウザキサトナ) 真白高校1年C組

・結浜時人(ユイハマトキヒト) 真白高校2年A組
・菊梨梓(キクナシアズサ) 真白高校1年C組

・咲楽茉那(サクラマナ) 白桃中学3年4組担任

・ラジオ(声)
・生徒及びクラスメート達(声)

・下宿先の大家さん

・朝芽芹亜(アサメセリア) 狩人高校1年7組





───────────────────





《0》

夕方5時くらいの狩人高校の屋上。12月。
屋上の隅に芹亜が立っている。(平台使って!)



芹亜 ・・・・・・キャーーー!!!



芹亜、悲鳴を上げる。飛び降り、暗転。





《1》

里奈が下宿先の部屋で食事をとっている。
部屋にラジオの音が流れている。



ラジオ 続いて、昨日の午後5時40分に狩人高校にて、1年生の朝芽芹亜さんが飛び降り自殺をしました。原因は不明で、現在調査中です・・・・・・



耳を立てていた里奈が驚いたような表情をした。



里奈 え・・・・・・芹亜?

ラジオ 葬儀は、明後日行われる模様です・・・・・・

里奈 嘘・・・・・・芹亜・・・・・・芹亜・・・・・・



里奈、テーブルに突っ伏し泣く。

場転。





《2》

芹亜の葬儀。
お今日を読む声が響いている。
中央では、芹亜の遺影を抱えながら泣いている里奈にスポットが当てられている。

明転。

霊柩車が下手側に走り去っていくのを見送る里奈。寂しげな表情をしている。
そんな彼女に結浜時人が駆け寄る。



時人 勇崎・・・・・・

里奈 ・・・・・・結浜先輩。

時人 災難だったな。唯一無二の親友を失うなんて・・・・・・

里奈 ・・・・・・そうですね。・・・・・・先輩こそ、災難でしたね。たった一人の恋人を失うなんて。

時人 本当だな・・・・・・うっ・・・・ううっ・・・・

里奈 結浜先輩・・・・・・

時人 芹亜・・・・・・なんで自殺なんて・・・・・・芹亜・・・・・・俺を置いて逝くなよ・・・・・・

里奈 ・・・・・・



里奈は、泣き崩れる時人を黙って見ている。

場転。





《3》

真白高校の廊下をとぼとぼと歩く里奈。
廊下では、生徒やクラスメート達の声が響いている。(ステージをグルグルするだけで大丈夫!)



1 ねぇねぇ、テレビ見た?

2 見た見た。狩高(かりコー)1年の朝芽って子が飛び降りたって話でしょ?

1 そうそう。

3 聞いた話なんだけど、その朝芽って子、2年A組の結浜先輩と付き合ってたんだって!!

2 何それ!!信じられない!!

1 てか、先輩って彼女いたんだ・・・・・・

2 あ、でもさぁ・・・・・・それって、先輩の新彼女になるチャンスなんじゃない!?

1 ・・・・・・あぁ、なるほど。傷心中の先輩の心に漬け込めば・・・・・・

3 流石、ナオちゃんとハルちゃん、頭いい!

1&2 まぁね〜♪



そんな会話を、呆れた様子で聞いている里奈。



里奈 (ボソッ)馬鹿だね。そんなんで結浜先輩の心が動くわけないのに・・・・・・



里奈、俯く。
その後から菊梨梓が走り寄ってくる。



梓 里奈。

里奈 梓・・・・・・

梓 聞いたよ。芹亜、死んじゃったんだってね・・・・・・

里奈 ・・・・・・うん。

梓 もう、そんなに気を落とさないで。私も前は芹亜と同じクラスだったし、結構良くしてもらったから悲しいけど・・・・・・落ち込んでてもさ、芹亜は喜ばないでしょ?

里奈 ・・・・・・そうだね。

梓 ・・・・・・アンタの考えてること、当てようか?

里奈 何さ。

梓 『どうして自殺したのか知りたい』

里奈 ・・・・・・!!(驚く)

梓 やっぱりね・・・・・・でも、あんまり深入りしたら開けないと思うけど?ほら・・・・・・知らなくていいこともあるだろうし。

里奈 それは・・・・そうだけど・・・・でもっ・・・・・・



そこまで言おうとして、梓に制止される。



梓 もうこの話はお終い。いつまでもウジウジしないで、前向いて笑顔でいる事が、芹亜のためだと思うな。

里奈 ・・・・・・

梓 ・・・・・・まあ、良いか。里奈の好きにすれば良いよ。じゃ、私、戻るわ。

里奈 あ、ちょっと・・・・・・

梓 里奈も戻らないと、お昼休み終わっちゃうよ!!



梓、上手側に走っていく。
里奈、その場に取り残される。

場転。





《4》

放課後の1年C組教室。
舞台中央で、里奈が椅子に座っり、何枚かの写真を眺めている。



里奈 あの頃は楽しかったな・・・・・・あ、この写真、卒アルにも乗ってたな・・・・・・・・・中3の修学旅行。行先は京都と大阪。私と梓、芹亜の3人で色々周ったな・・・・・・次の月の体育祭。リレー後に芹亜と梓と私とで撮ったやつだ・・・・・・校内合唱コンクール。私が指揮者で、伴奏は芹亜。指揮者賞と伴奏者賞を2人でかっさらったっけ・・・・・・



他にも色々な写真を眺めながら、『懐かしい』や『楽しかった』などと呟いている。
BGMにピアノのバラードを流すと良い。



里奈 そう言えば、体育祭より後から梓が写らなくなった・・・・・・なんでだろう・・・・・・



そこで里奈、何かに気が付く。



里奈 ・・・・・・写真だ。芹亜が写っている写真を集めれば、何か手がかりが掴めるかも・・・・・・!!



里奈、勢い良く椅子から立ち上がり、上手へと駆け出した。

場転。





《5》

里奈、ステージ上であちこちに写真に関する情報を聞き回っている。(会話してる風で、電話でも良いし、否でも・・・・・・)



里奈 ○○ちゃん?朝芽芹亜が写ってる写真とかって持ってたりしない?・・・・・・わかった。ありがと・・・・・・△△?私。・・・・うん。あのさ、3年の時に同じクラスだった朝芽芹亜の写真って持ってたりする?・・・・・・ホント?それさ、寄越してくれない?・・・・・・ありがとう!!・・・・・・



と言うようなセリフをしばらく続けた後、会話(電話)をやめる。

場所が変わり、白桃中学校会議室。
下手(中央寄り)に里奈が座って誰かを待っている。
しばらくして、上手側から咲楽茉那がクリアファイルを持って入ってくる。



里奈 咲楽先生・・・・・・(起立する)、お久しぶりです。

茉那 久しぶりだね、里奈さん。元気だった?

里奈 ぼちぼち・・・・・・でしょうか?

茉那 そう。でも、元気そうで良かった。



少し気まずい空気に・・・・・・



茉那 あ、頼まれてたやつだけれども・・・・・・



茉那、写真を取り出す。



茉那 これで大丈夫?

里奈 ・・・・・・はい。全然OKです。

茉那 良かった。この写真達が何かの役に立てば言いけれども・・・・・・

里奈 大丈夫です。きっと、役に立ちますよ。

茉那 そう・・・・・・これで要件は以上?

里奈 はい。すみません。こんな事にお時間頂いて・・・・・・

茉那 全然問題ないよ。大事な生徒の為だもの。

里奈 『大事な生徒』・・・・・・か。(立ち上がり)今日はありがとうございました。・・・・・・私はこれで、失礼します。

茉那 あぁ、気を付けて帰ってね。



里奈、上手側に退場する。



茉那 ・・・・・・やっぱり、芹亜さんの事、気にかけているんだ・・・・・・



場転。





《6》

里奈の下宿先の部屋。
中央にはテーブルがある。
テーブルの上に写真を広げ、写真を1枚1枚、丁寧に眺めている。



里奈 だいぶ集まったなぁ・・・・・・・・・この辺は、小学生の時。これは、入学式かな?・・・・・・何か、私と芹亜の位置が近いような・・・・・・・・・・・・6年生。あ、梓だ。この時に転校してきたんだよね、梓。・・・・・・中学校入学。3年間、芹亜とはずっと同じクラスだったっけ。梓とは1年と3年だけか・・・・・・卒業式。離れたくなくて2人で大泣きしたなぁ・・・・・・あれ、2人?

大家さん 里奈ちゃーん!郵便物が届いてるよー!!

里奈 ・・・・・・もう、何?・・・・はーい、今行きまーす!!



パタパタと上手側に向かう。
しばらくして、そこそこ厚みのある封筒を手に戻って来た。



里奈 ちょっと重いな・・・・・・これ、何が入っているんだろう?宛名とか書いてないし・・・・・・



便箋?を開封した。
そこには、何枚かの写真が入っていた。



里奈 これって・・・・・・芹亜、と・・・・結浜先輩?中学の時のかな(裏側を見る)・・・・・・20XX年、○○月△△日・・・・体育祭の日だ。3年の・・・・これ、もしかして・・・・・・・・・もう1枚ある。・・・・・・屋上?何処のだろう(裏側を見る)・・・・20YY年、◎◎月☆☆日、狩人高校にて・・・・芹亜の高校だ。・・・・芹亜が写ってる。その隣にいるのは・・・・梓だ。何か喧嘩してるっぽいな・・・・・・あ、続きがある・・・・・・



1枚、また1枚と手に取るにつれ、里奈の顔が段々と青ざめていく。
状況の理解がしきれていないのか、少しフラつく。
耐えられなくなったのか、その場に倒れ込むを

場転。





《7》

何処かの病院。
中央にあるベッドに里奈が寝そべっている。その横には、大家さんがいる。



里奈 う・・・・ん・・・・・・大家さん

大家さん 里奈ちゃん、気分はどう?良かった、目が覚めて。急に物音がしなくなったから心配で、部屋に見に行ったら倒れてたもんだからさぁ・・・・・

里奈 すみません。心配かけて・・・・・・

大家さん 良いの良いの。困った時はお互い様ってよく言うでしょ?・・・・・・そう言えば、テーブルの上に写真が何枚もあったんだけど、何かあったの?

里奈 いいえ、特には・・・・・・



その言葉を遮るように、ラジオが流れる。



ラジオ 最新のトピックについてお伝えします。女子高校生が自殺した事件について、本日午後5時、◎◎県警に1人の女子高校生が殺人容疑で逮捕されました。

大家さん 酷いもんだねぇ。女子高校生が殺人って・・・・・・

里奈 ・・・・・・え?

ラジオ 逮捕されたのは、◎◎県立真白高等学校の生徒である菊梨梓さん、16歳。被害に遭った朝芽芹亜さんの遺体から検出されたDNAから鑑定を行い、検出されたDNAの一致により、犯人と断定。菊梨梓さんは、容疑を認めているとのことです。

里奈 ・・・・・・え・・・・あの・・・・・・

大家さん この子、里奈ちゃんと同じ高校?・・・・・・もしこの子が里奈ちゃんの友達だったら、それは災難だったね。

里奈 嘘・・・・・・梓・・・・・・?

大家さん にしても、どうして殺しなんかしたんだろうか・・・・・・何かあったんだろうねぇ・・・・・・

里奈 あ・・・・・・あ・・・・・・

大家さん ・・・・・・里奈ちゃん?ちょっと・・・・・・大丈夫?




里奈 あ、あ・・・・・・ああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!



叫ぶ里奈と、それを宥める大家。

暗転。





《8》

墓場。
芹亜の墓の前に来た里奈。



里奈 芹亜、来たよ。・・・・・・そっちでは元気にしてる?・・・・・・知ってるかもしれないけど、聞いて欲しいんだ。・・・・・・梓ね、芹亜を突き落とした罪に問われて、逮捕されたんだって。何か、『結浜先輩を取られたのがたまらなく悔しかったから芹亜を突き落とした』んだって。・・・・・・今は鑑別所でどうにかこうにかやってるらしいけど・・・・梓のポテンシャルだったら、鑑別所生活もどうにかなるよね。



墓の前で手を合わせる。



里奈 大丈夫。私は元気でやっていくよ。正直言って、芹亜がいないと普段の生活楽しくないけど、頑張るよ。芹亜が生きたかった分、私、頑張るから。



上着のポケットから、1枚の写真を取り出した。



里奈 私、これをずっと持ってるよ。私と芹亜と、梓との思い出の写真。・・・・覚えてる?修学旅行の時に撮ったやつ。・・・・・・あのメンバーで通天閣とか、金閣寺とか周ったの、とても楽しかった。・・・・・・・・・・・・芹亜と過ごした日々、私は絶対忘れない。・・・・・・あ、結浜先輩も来てくれるといいね。・・・・・・じゃあ、そろそろ行くね。この後部活なんだ。朝早くに来てごめんね。でも、会えてよかった。・・・・・・じゃ、また来るから、待っててね。



里奈、一歩一歩踏みしめるかのように下手側に向かってゆっくりと歩き出す。




幕。

この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
本棚のご利用には ログイン が必要です。

コメント

  • まだコメントが投稿されていません。
コメントを投稿するには会員登録・ログインが必要です。