【第29回劇作家協会新人戯曲賞二次】お里が知れぬ、月の子へ SF

孤独を抱える女子中学生二人がUFOを呼ぶ話。 2014年8月中旬、福岡県北九州市の某中学校。何をしてもぱっとしない、宇宙好きな中学生の内田まる(14)。クラスでは孤立し、母・まち子ともうまくいっていない。そんな冴えない中学生活のある日、大月来夏(14)がクラスに転入してくる。来夏は「月から来た」とか「UFOを呼べる」とかとにかく言いたい放題で、クラスメイトからすぐのけ者にされる。家でもまち子から「来夏は変わった家庭の子だから近づくな」と忠告されるが、まるは来夏の動じない姿にだんだんと惹かれていき……
内田まる 49 0 0 11/24
本棚のご利用には ログイン が必要です。

第一稿

...続きを読む
「【第29回劇作家協会新人戯曲賞二次】お里が知れぬ、月の子へ」(PDFファイル:894.33 KB)
ダウンロード
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
 

「【第29回劇作家協会新人戯曲賞二次】お里が知れぬ、月の子へ」(PDFファイル:894.33 KB)
ダウンロード
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
本棚のご利用には ログイン が必要です。

コメント

  • まだコメントが投稿されていません。
コメントを投稿するには会員登録・ログインが必要です。