人生詰んだホス狂が国民的社会派作家の霊を召喚してしまったんだが(仮)1話 コメディ

※TBS NEXT WRITERS CHALLENGE 2023落選作となります ※共作での脚本となります 数百万の売掛金を背負っているホス狂の小倉舞(21)。 人生が詰んだと感じた舞は発作的に繁華街近くの墓地で自殺しようとする。睡眠薬で意識が朦朧とした舞に話しかけてくる声、それは20年前に死去した、戦後日本を代表する社会派の小説家、天鷲京子(83 / 故人)の霊だった。
市川家の乱 83 0 0 12/21
本棚のご利用には ログイン が必要です。

第一稿

...続きを読む
「人生詰んだホス狂が国民的社会派作家の霊を召喚してしまったんだが(仮)1話」(PDFファイル:728.88 KB)
ダウンロード
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
 

「人生詰んだホス狂が国民的社会派作家の霊を召喚してしまったんだが(仮)1話」(PDFファイル:728.88 KB)
ダウンロード
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
本棚のご利用には ログイン が必要です。

コメント

  • まだコメントが投稿されていません。
コメントを投稿するには会員登録・ログインが必要です。