雨の日の夜に ドラマ

佐山洋之は、ある日森村響子と出逢い言葉を交わすようになるも、互いに家庭のある身ゆえ躊躇する響子に「友達として会うならいいでしょう。会ってこうしてお話しするだけです。それでもダメですか」と言う。しかし、やがて互いの家族に知られ、妻を信じつつも複雑な思いの響子の夫に、佐山の妻は問いかける。「男と女の関係がなければ、それでいいんでしょうか」妻の男友達の存在をきっかけに揺れる二組の夫婦が出した結論とは。
RiNTo 67 0 0 10/26
本棚のご利用には ログイン が必要です。

第一稿

この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
 
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
本棚のご利用には ログイン が必要です。

コメント

  • まだコメントが投稿されていません。
コメントを投稿するには会員登録・ログインが必要です。