時には、海月のように揺蕩ってもいいんじゃないか? ドラマ

 尾道製薬の佐原凛(30)は、プライムグループとの契約を成立させた。おかげで、全国のチェーン店に、尾道製薬の商品を置けるように。  グループの会長・家永(71)に気に入られ、孫の王将(7)と遊ぶことを許すように。凛はワガママな王将が嫌いだったが、仕事として割り切っていた。  凛は、王将に連れられ、海月のいるカフェへ。そこへ人生に自暴自棄となった大南天真(31)が現れ、凛と王将が人質となる立てこもり事件に発展する。
Parade556 164 0 0 09/03
本棚のご利用には ログイン が必要です。

第一稿

...続きを読む
「時には、海月のように揺蕩ってもいいんじゃないか?」(PDFファイル:633.43 KB)
ダウンロード
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
 

「時には、海月のように揺蕩ってもいいんじゃないか?」(PDFファイル:633.43 KB)
ダウンロード
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
本棚のご利用には ログイン が必要です。

コメント

  • まだコメントが投稿されていません。
コメントを投稿するには会員登録・ログインが必要です。