山本の2.16 -9:00~17:00の出来事- エッセイ

2017年2月16日。埼玉県M町にある通販系大手・ア○クルの倉庫で働くフリーター・山本(30)。この後、何が起きるとも知らずに……。
マヤマ 山本 19 0 0 02/15
本棚のご利用には ログイン が必要です。

第一稿

<登場人物>
山本(30) フリーター
社員A、B
パートA、B
謎の男
アナウンサー 声のみ



<本編> 
○メインタイトル『山本の2.16 -9:00~ ...続きを読む
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
 

<登場人物>
山本(30) フリーター
社員A、B
パートA、B
謎の男
アナウンサー 声のみ



<本編> 
○メインタイトル『山本の2.16 -9:00~17:00の出来事-』

○アス○ル倉庫・外観(夜)
   かなり大きい倉庫。

○同・入口(夜)
   送迎バスから降りてくる山本(30)。ダウンジャケット着用。
   T「2月15日 PM10:00」

○同・ロッカールーム(夜)
   ロッカーに鞄やダウンジャケット、財布、スマホを入れる山本。

○同・作業場(夜)
   作業場中にレーンが敷かれている。ただしまだ動いていない。
   棚に商品を補充する山本。

○同・食堂(夜)
   食事をする山本。座席数はかなり多いが、(夜勤のため)人の数は少ない。
   T「2月16日 AM0:00」
   山本の元へやってくるパートA。
パートA「山本君、昨日居なかったよね?」
山本「あ、はい。休みでした」
パートA「じゃあコレ、バレンタインのチョコ」
山本「あ、マジっスか。ありがとうございます」

○同・作業場(夜)
   レーンが稼働し、商品の入った段ボールやオリコンが流れている。稼働音はなかなか大きい。
   ピッキング作業をする山本。そこにやってくる社員A。
社員A「山本さん。今日、セールの日なんですけど、一時間の残業とかって出来ます?」
山本「あ~……はい、いいですよ」
社員A「ありがとうございます。じゃあ、八時一五分になったら、梱包の方をお願いします」
山本「了解です」

○同・二階梱包場
   同じようにレーンが敷かれ、稼働音が響いている。
   T「2月16日 AM9:15」
   梱包作業をする山本。そこにやってくるパートB。
パートB「おはようございます」
山本「おはようございます。(時計を見て)おっ、やっと終わった……」
    ×     ×     ×
   少し離れた広いスペースに集まる山本やパートAら夜勤従事者達。目を閉じ、立ったまま寝ているような姿勢の山本。
山本「終礼、まだか?」
   目を開ける山本。右往左往する社員達やざわつく他の夜勤従事者の姿。
山本「?」
パートA「ねぇ、今火見えなかった?」
山本「!?」
社員A「皆さん、火事です。避難してください」
   耳を澄ませる山本。稼働音に交じり、かすかに聞こえる火災報知器の音。
山本「マジかよ……」

○同・外
   続々と非難して来る従業員達。その数、ざっと数百人。
   煙の出ている様子を見ている山本。そこにやってくる社員A。
社員A「皆さん、二時間程で鎮火した後、事情聴取もあるそうなんですが、この後何か別の仕事がある方とかいらっしゃいます?」
山本「いや、早く寝かせろよ」
    ×     ×     ×
   煙は黒くなっている。
   T「2月16日 AM11:30」
   避難している山本ら従業員達。
山本「お~い、もう二時間経ったぞ~」
   空を見上げる山本。ヘリコプターが数機飛んでいる。
山本「助けてくれ~、ってな」
社員Bの声「お前ら、撮ってんじゃねぇ!」
   声のした方へ顔を向ける山本。煙の方へスマホを向け、写真やムービーを撮っている従業員達の前に立つ社員B。
社員B「消せ! スマホしまえ! 何考えてんだ!」
山本「(小声で)偉そうに。お前ら、どっちかって言ったら加害者側だからな。ったく」
   その場に座り込む山本。その姿を心配そうにのぞき込むパートB。
パートB「お兄さん、大丈夫? 具合悪い?」
山本「あぁ、いや。自分、夜勤なんで」
パートB「あら、大変ね」
   建物内から爆発音。
山本「!?」
   ざわつく従業員達。
山本「……まぁ、棚にはガスボンベとかもあったしな」
   そこにやってくる社員A。
社員A「まだ時間がかかるそうなので、帰れる方は帰っても良いとの事です」
山本「いや、上着もスマホも財布も鍵も無ぇっての」

○別会社・外観
   雑居ビル。送迎バスと同じ社名がある。

○同・会議室
   山本、社員A、パートAら夜勤従事者が入ってくる。室内にはテレビもある。
山本「あ~、やっと座れる……」
   各々、席に着く夜勤従事者達。コンビニのおにぎりが入った袋を持ってくる社員A。
社員A「こちらの会社さんからの差し入れです。一人二つずつどうぞ」
山本「助かった~」
   時計を見る山本。一三時三〇分を過ぎている。
   T「2月16日 PM1:30」
山本「一三時間ぶりの飯……(おにぎりにかぶりつき)美味っ」
    ×     ×     ×
   テレビでニュースを見ている社員A、パートAら夜勤従事者達。机に突っ伏して寝ている山本。
アナウンサーの声「最初のニュースです。オフィス用品の通販大手・アス○ルの配送センターで火災が発生しました」
パートA「あ、やってるやってる」
   顔を上げる山本。テレビ画面には燃えているアス○ルの倉庫を上空からとらえた映像。
アナウンサーの声「今日の午前九時一五分、埼玉県M町にあるアス○ルの配送センターで、段ボールが燃えていると一一九番がありました」
    ×     ×     ×
   ニュース番組の続き、首から下だけが映っている男性のインタビュー映像。
謎の男性「いや、何か急に『火事だ』って話になって、それで避難してきたんですけど……」
   それを見ている山本、社員A、パートAら夜勤従事者達。
パートA「ちょっと、誰この人?」
社員A「偽物なんじゃないですか?」
山本「……」
   再び机に突っ伏す山本。

○同・外観(夕)
   T「2月16日 PM5:00」

○同・会議室
   疲れている様子の夜勤従事者達。相変わらず机に突っ伏している山本。そこへスマホで通話しながらやってくる社員A。
社員A「了解です、伝えます。(通話を切り)皆さん、中に入れるようになったそうです」
山本「(立ち上がり)やっと鎮火したか……」

○アス○ル倉庫・外観(夕)
   まだ消防車が多数停まっている。

○同・入口(夕)
   入口に立つ社員B。中に入ろうと列を作る従業員達。
社員B「今、電気が使えないから、足元気を付けてね」
   ダウンジャケットを着用し、荷物を抱えて出てくる山本。
山本「長かった……」

○アパート・外観(夜)
   T「2月16日 PM19:30」

○同・山本の部屋(夜)
   入ってくる山本。ベッドに倒れ込む。
山本「ただいま……おやすみ」
   スマホからアラームが鳴る。
山本「何?」
   スマホを手に取る山本。「起床時間」とメモ付きのアラームを示す画面。
山本「笑えねぇよ」

○同・外観(朝)
   T「2月17日 AM08:00」

○同・山本の部屋(朝)
   テレビを観ている山本。アス○ル倉庫火災のニュースが報じられている。
アナウンサーの声「昨日発生したオフィス用品大手・アス○ルの配送センターの大規模火災は、今もなお懸命な消火活動が続いています」
山本「え!? ……俺ら、鎮火してねぇのに建物入ったって事? ……怖っ」
                   (完)

この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
本棚のご利用には ログイン が必要です。

コメント

  • まだコメントが投稿されていません。
コメントを投稿するには会員登録・ログインが必要です。