波動の扉 SF

波動の扉でパラレルワールドを旅するユウキは、自分と同じ姿の別のユウキに出会う。彼はユウキと入れ替わりたいと言い、扉をくぐってしまう。ユウキは扉が閉じてしまい、自分の世界に戻れなくなる。
松岡 伸幸 14 0 0 05/11
本棚のご利用には ログイン が必要です。

第一稿

ユウキは自宅の地下室で波動を操作してパラレルワールドにアクセスできる装置を発見する。好奇心から装置を使って様々な世界を旅するが、やがて自分の存在意義や価値観に疑問を抱くようになる。 ...続きを読む
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
 

ユウキは自宅の地下室で波動を操作してパラレルワールドにアクセスできる装置を発見する。好奇心から装置を使って様々な世界を旅するが、やがて自分の存在意義や価値観に疑問を抱くようになる。ある日、自分の住む世界と全く同じように見える世界に辿り着くが、そこで自分と同じ姿をした別のユウキに出会う。彼は自分の世界に飽きており、ユウキと入れ替わりたいと言う。ユウキは彼の提案に戸惑うが、彼は強引に扉をくぐってしまう。ユウキは自分の世界に戻ろうとするが、扉は閉じてしまい、彼はこの世界に取り残されてしまう。

この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
本棚のご利用には ログイン が必要です。

コメント

  • まだコメントが投稿されていません。
コメントを投稿するには会員登録・ログインが必要です。