帯びる アクション

島の祭りの最中に龍神に嫁ぐ龍の花嫁の帯が焼失。禍を運ぶ蟇蛙(ヒキガエル)の出現に、帯職人の疾風は新しい帯を急ぎ仕上げようとするが、花嫁の美弥が倒れてしまう。 嵐が到来した島からは誰も逃げ出すことができず蟇蛙が迫ってきていた。 (城戸賞応募もかすりもせず。けっこう面白く書けたと思いましたが、同年に「りゅうとそばかすの姫」が公開されたのを気づかず、龍がもろかぶりでした)
osawakeito 218 1 0 11/08
本棚のご利用には ログイン が必要です。

第一稿

...続きを読む
「帯びる」(PDFファイル:875.48 KB)
ダウンロード
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
 

「帯びる」(PDFファイル:875.48 KB)
ダウンロード
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
本棚のご利用には ログイン が必要です。

コメント

  • まだコメントが投稿されていません。
コメントを投稿するには会員登録・ログインが必要です。