巫女のひーちゃん 日常

巫女の女の子「ひーちゃん」が一生懸命がんばる子供向け短編アニメーション。
ヤマトタケル 7 0 0 05/23
本棚のご利用には ログイン が必要です。

第一稿

脚本「巫女のひーちゃん」第一話 作:稲荷祐太

入稿:2019年12月6日
脱稿:2019年12月6日


(主要登場人物)
・ひーちゃん…巫女の女の子
・むーちゃ ...続きを読む
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
 

脚本「巫女のひーちゃん」第一話 作:稲荷祐太

入稿:2019年12月6日
脱稿:2019年12月6日


(主要登場人物)
・ひーちゃん…巫女の女の子
・むーちゃん…狛犬の男の子
・らんちゃん…狛犬の女の子
・亀神さま…大きな亀の神様



○甲羅内(朝)
朝の小鳥の声が聞こえる。

ひーちゃん「ふぁ~…。」

ゆっくりと布団の中から出てくるひーちゃん。

○山頂(朝)

朝のご来光のお祈りをするため、眠そうな目をこすりながら出てくるひーちゃん。

ひーちゃん「アマテラスさま、今日も一日よろしくお願いします…。」

持っている大麻(おおあさ)で祈祷するひーちゃん。

ひーちゃん「今日の一日が、みんなにとってのしあわせな一日でありますように…。」

じっと真剣な面持ちでお祈りをささげる。

ひーちゃん「よし、これで完了。
アマテラスさま、ごめんなさい…。もう一度、眠らせて下さい。
わたし、眠くて…眠くて…。ふぁ~…。」

あくびをしながら、何かむにゃむにゃ言いながら甲羅の中へ帰っていくひーちゃん。

○甲羅内(朝)
らんちゃん「ひーちゃん…ひーちゃん。」

らんちゃんが起こしてくれる。

らんちゃん「もう朝だよ、ひーちゃん。」

ばっと飛び起きるひーちゃん。

ひーちゃん「はっ!もう朝ですか!」

急いでメガネをかけるひーちゃん。

ひーちゃん「ヒャー大変だ―!寝坊しちゃったよー!
あっ、おはよう。らんちゃん。」

らんちゃん「もう、ひーちゃんったら。
私たちが亀神さまの甲羅のお掃除、もう済ませちゃったよ。」

ここでむーちゃんが笑いながら、台所で料理をしている。

むーちゃん「毎度のことだけど、ひーちゃんってどこか抜けてるからなあ。」

○台所(朝)

ひーちゃん「じゃあ、みんなそろったので…。」

三人「いただきまーす。」

三人が台所で朝食を食べている。

ひーちゃん「うーん!やっぱり、むーちゃんのお味噌汁はおいしいなあ。」

むーちゃん「そうかな…って、やっぱり!」

らんちゃん「調子に乗らないの。」

むーちゃん「…あ、はい。」

○室内(朝)
部屋のお掃除をしている場面。

ひーちゃん(OFF)「このおはなしは、わたし巫女のひーちゃんが」

○亀神神社(朝)

亀神神社の鳥居でお掃除をしているひーちゃん。

ひーちゃん(OFF)「毎日、がんばっていることをお伝えするおはなしです。」

こちらに振り返る、笑顔で微笑みかける。

ひーちゃん「ふふっ。」


(完)

閉じる
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
本棚のご利用には ログイン が必要です。

コメント

  • まだコメントが投稿されていません。
コメントをするには会員登録・ログインが必要です。