マジカルブック物語 ファンタジー

ガバッパ(カバ)とワニワニ(ワニ)の二人が、悪い魔法使いから世界の秘密が書かれた魔法の本を取り返す冒険物語。
ヤマトタケル 7 0 0 05/23
本棚のご利用には ログイン が必要です。

第一稿

脚本「マジカルブックものがたり」第一話 作:稲荷祐太

入稿:2019年10月19日
脱稿:2019年10月19日


(主要登場人物)
・ワニワニ…主人公のワニの男 ...続きを読む
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
 

脚本「マジカルブックものがたり」第一話 作:稲荷祐太

入稿:2019年10月19日
脱稿:2019年10月19日


(主要登場人物)
・ワニワニ…主人公のワニの男の子
・カバッパ…ワニワニの親友のカバの男の子
・ワニじい…ワニワニのおじいちゃん
・デブリン…悪い魔法使い

(タイトル)
「第一話 池のほとりで」


〇森の池(昼)
ワニワニ「ねえ、カバッパ。最近いいことあった?」
カバッパ「うーん、そうだなあ…そういえば、おいしい湧水が出るところを見つけたよ。」
ワニワニ「へえ、そりゃいいね。今度一緒に行こうよ。」
ワニじい「待てーーーい!」
デブリン「ブヒョヒョヒョー!」
ワニワニ「あた!なんだろ、この紙?本の表紙かな?」
カバッパ「なになに…『マジカルブック』?」
ワニじい「はあはあ、くそ。にげられてしもうた…。」
ワニワニ「どうしたの?おじいちゃん。」
ワニじい「ああ、ワニワニか。大変なことになった…。」
二人「たいへんなこと?」
ワニじい「とりあえず、わしの家で説明をするから、すぐに来なさい。」
〇ワニじいの家(昼)
カバッパ「それで、ワニじい。大変なことって一体何?」
ワニじい「よーく、聞くんじゃ。これは、はるか昔の出来事じゃ。
いにしえの時、まだ人と動物たちが栄えていた頃の話じゃ。
ワニワニたちがまだ生まれていなかった時代、わしは人間から一冊の本をさずかった。
その人間の言い伝えによると、その本にはこの世界を支配するまほうの力があったという。
この世界にねむる『伝説の生きもの』たちがその本にはふういんされていたそうなんじゃ。」
ワニワニ「その本が『マジカルブック』っていうわけ?」
ワニじい「そうじゃ。その通りなんじゃ。」
カバッパ「それでさっきの魔法使いは?」
ワニじい「ヤツはデブリンという悪い魔法使いでの、わしの秘密の本を盗んでいきおったのじゃ。」
ワニワニ「ふーん。」
ワニじい「ワニワニたちよ。これは試練じゃ。この世界を救うためには、そなたたちの力を借りねばならん。」
カバッパ「そうですか…って、エーー!」
ワニじい「冒険の始まりじゃ!」
〇森の外(昼)
ワニじい「たっしゃでのー。」
ワニワニ(OFF)「そして、僕たちは世界を救う冒険の旅に出発したのでした。」
〇砂漠(夜)
デブリン「ブヒョヒョヒョヒョー!」
(終)

閉じる
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
本棚のご利用には ログイン が必要です。

コメント

  • まだコメントが投稿されていません。
コメントをするには会員登録・ログインが必要です。