予知夢のジャージ男 ホラー

桜が丘高校に通う綾子は珍しく夢を見る。しかも、ジャージ姿の臨時教員の男に自分が殺される夢を2重に見てしまい、正夢にならないかと不安になっていた。夢で見たひき逃げ事件は実際に起き、ジャージ姿の通り魔男が実際に現れ、綾子を恐怖に陥れる。
志賀内のぞ美(脚本家志望/シナリオセンター出身) 44 0 0 05/01
本棚のご利用には ログイン が必要です。

第一稿

○(綾子の夢)桜ヶ丘高校・外観(夕)
   薄暗さが少し不気味で、人けが少ない。

○(綾子の夢)同・廊下(夕)
   制服姿の早川綾子(17)が走っている。
   息を ...続きを読む
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
 

○(綾子の夢)桜ヶ丘高校・外観(夕)
   薄暗さが少し不気味で、人けが少ない。

○(綾子の夢)同・廊下(夕)
   制服姿の早川綾子(17)が走っている。
   息を切らし、必死の形相で校内を走る。
   走りながら時たま振り返り背後を確認。

○(綾子の夢)同・職員室前の廊下(夕)
   走ってくる綾子がつまずいて倒れる。
   慌てて後ろを振り返る綾子。
   曲がり角からジャージ姿の前田恭平(29)。
   上着ポケットに両手を入れ歩いて来る。
   前田が来た角の正面から教師Aが通りかかる。
   綾子が教師Aに向かって必死に声を張り上げる。
綾子「先生助けて!」
   教師Aは綾子のほうを見るが、そのまま前田の後ろを過ぎ去る。
綾子「待って……」
   泣きながら、絞り出すような声で言う綾子。
   ポケットからゆっくり銃を出す前田。
   そのまま綾子に向け、不気味な笑み。
   綾子が叫ぶ。
   前田が引き金を引く。
   銃声の音。

○(綾子の夢)早川家・綾子の部屋(朝)
   ベッドで寝ていた綾子が飛び起きる。
   呼吸は荒く、汗だくである。
綾子「(ため息)なんだ……夢か」
   深呼吸をするが、やや不安気な表情。

○(綾子の夢)同・外観(朝)
   洋風の新築2階建てである。
   2階で綾子がカーテンを開けている。

○(綾子の夢)同・LDK(朝)
   ダイニングで新聞を読む綾子の父親。
   綾子の母親は台所とダイニングを往復。
   母親によって食卓に朝食が並ぶ。
   制服姿の綾子が入ってくる。
綾子「おはよう」
   父親の正面の席に綾子が座る。
   母親が煮物をテーブルに置きながら、
母親「おはよう。しっかり食べて行きなさい」
   父親が広げた新聞を見ながら唸る。
綾子「何かよからぬ事件? お父さん」
父親「最近はこの辺も物騒だなあ」
綾子「何、この近くで事件?」
父親「2丁目でひき逃げがあったらしい」
母親「すぐ近くじゃない。怖いわね」
綾子「そういえばね、怖い夢見たの」
   父親の隣の席に母親が座り、箸を持つ。
母親「あら、珍しいわね。どんな夢?」
綾子「私が殺される夢。体育の小林が事故って、前田っていう臨時の先生が来るの。
 でも、実はその人が殺人鬼で……」
母親「ただの夢よ。早く食べちゃいなさい」
   母親がテーブルの食事を指して言う。
綾子「でも息が止まる感覚まであったの」
母親「無呼吸で寝てたのよ。それはそれで良くないわね。部活頑張り過ぎじゃない?」
綾子「でも滅多に夢見ない私が、夢見る時って、正夢になりそうで怖いじゃん」
母親「(半信半疑で)気にし過ぎよ~」
   父が咳払いをしながら、新聞をめくる。
   綾子がふと1面に目をやり、驚く。

○(綾子の夢)新聞・1面
   左端に小さく載った記事。
   見出し『連続通り魔か』
   前田の顔写真だが、名は不明と記載。

○(綾子の夢)元の早川家・LDK(朝)
   父の開いている新聞に驚いている綾子。
   インターホンの音。
母「あら、こんな朝早く誰かしら。は~い」
   母が席を立ち、ダイニングを出ていく。
母の声「綾子! 学校の先生よ~」
   母の声に綾子が慌てて叫ぶ。
綾子「駄目ぇぇ!」
   綾子が席を立ち、ドアの外を覗く。

○(綾子の夢)同・玄関・廊下(朝)
   LDKの扉から慌てた綾子が顔を出す。
   母が開けた玄関のドアの向こうに前田。
   前田はポケットから銃を取り出す。
   綾子に向け、引き金を引く。
   銃声音。

○バス車内(朝)
   綾子がバスの席でハッとして目覚める。
   朝のラッシュで込み合うバス内。
   辺りは平然とした様子である。
   綾子はホッと肩を撫でおろす。

○桜ヶ丘高校・外観(朝)
   登校してくる生徒達が正門をくぐる。

○同・3年H組(朝)
   生徒が思い思いに友達と喋っている。
   綾子と大川友香(18)が話している。
友香「え、2重に夢見たの?」
綾子「そう。私普段全然夢見ないのにさ」
友香「そうだよね。今までに2回ぐらいしか夢見たことないんでしょ?」
綾子「これが3回目。しかも、過去2回の夢って地震とか災害の事件で正夢になったし」
友香「正夢…予知夢的な?」
綾子「その時は大した事ない災害だったからまだ良かったけど、
 今回は予知夢じゃない事を祈ってる。2重ってのが気になるけど」
友香「きっと大丈夫だよ。3度目の正直!」
綾子「でも2度ある事は3度あるとも言うし」
   不安気な綾子に友香は黙ってしまう。
   ×   ×   ×
   皆着席し、ホームルーム中である。
   教卓に担任が立ち、話をしている。
担任「悪い知らせがある。うちの学年を担当している体育の小林先生が、
 今朝事故に遇われて、しばらく入院するそうだ」
   教室内がざわめく。
担任「ひき逃げだったらしい」
   綾子は目を見開き、動揺を隠せない。

○(フラッシュ)(綾子の夢)早川家・ダイニング
   綾子の父親が新聞を読んでいる。
父親「2丁目でひき逃げがあったらしい」

○元の桜ヶ丘高校・3年H組(朝)
   友香が困惑する綾子の様子に気付く。
担任「ここから現場は遠いが、そっち方面の生徒もいるだろうから、気を付けるように」
   綾子が友香と顔を見合わせる。
担任「という訳で、しばらく体育は、1年生担当の十条先生が臨時で教えてくれる」
   安心して肩を撫でおろす綾子。
   ×   ×   ×
   担任が出ていく。
   生徒達が席を立ち、散らばる。
   友香が綾子の前の席に横座りする。
友香「綾子、小林の事故、予知してたの?」
綾子「うん……でも私の夢では、臨時教員は全く知らない顔の前田って男のはずなの」
   友香が安心した様子で、明るい調子で、
友香「じゃあ、現実と想像が半々なんじゃない?
 なら、きっと大丈夫だよ。予知夢は必ずしも当たるわけじゃないって事だよ」
   笑顔の友香に、綾子は微笑んで頷く。

○同・美術準備室・外(夕)
   1階の為、校庭から美術室が見える。
   窓の外から綾子と友香が見えている。
   絵の具とキャンパスを持つ綾子と友香。
   隣の教室へ続くドアを通る。

○同・美術室・外(夕)
   準備室から綾子と友香が入ってくる。
   女子生徒が数人、絵を描いている。

○同・美術室内(夕)
   綾子と友香が空いている席に座る。
   作成中の絵を設置し、描き始める。
   ×   ×   ×
   静かに絵を描き続ける女子生徒達。
   校庭に通じる扉が開き、生徒達が注目。
   ジャージ姿の前田が入ってくる。
   綾子がハッとし、慌てて席を立つ。
   前田がすかさず綾子の首に片腕を回す。
   ジャージのポケットから銃を取り出す。
   綾子のこめかみに当てる。
   生徒達が悲鳴を上げる。
前田「黙れ! こいつが死ぬぞ!」
   恐怖に固まる生徒達。
   ×   ×   ×
   2人の生徒がカーテンを全て閉める。
   友香含める他の生徒は着席している。
   カーテン近くに立つ前田と綾子。
   前田はすき間から、外の様子を確認。
   前田の左腕に拘束されている綾子。

○(フラッシュ)(綾子の夢)同・職員室前・廊下(夕)
   ジャージ姿の前田が不気味な笑み。

○元の桜ヶ丘高校・美術室
   前田に銃を突きつけられている綾子。
   綾子が恐怖に震えるように、小声で
綾子「そっか、ジャージだったから臨時教師だと思い込んだんだ……」
   綾子の瞳から涙を零れる。

○同・校門前(夕)
   報道陣や野次馬でごった返している。
   各報道陣が中継中である。
記者A「こちら桜ヶ丘高校前です。今日未明、美術室に突然男が現れ、
 現場に居合わせた生徒を人質にして立てこもっている模様」
記者B「現在、詳しい情報はまだ分かりませんが、
 立てこもりの犯人は最近多発している連続通り魔だという情報も入っています」
記者C「人質は、美術部に所属する少女数名で、大人は含まれてないとの事です」
   閉鎖した門を挟み教員が集まっている。
   校庭にはパトカーが数台見える。
   ×   ×   ×
   野次馬は増え続けている。
   記者Aのロケハンが中継を始める。
記者A「新しい情報です。犯人は、今朝起きた同校の体育教員小林昇さんが
 ひき逃げされた事件にも関わっているようです」
   銃声が響く。
   辺りが騒然とする。
   (フェードアウト・暗転)
   救急車のサイレン音。
   サイレン音に被せて、記者Aが早口で
記者A「銃声を聞いて警察が突入し、犯人の身柄を確保しました。
 しかし、1名の女子生徒が犠牲になってしまっていたとのことです」
   サイレン音が中途半端に切れる。

閉じる
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
本棚のご利用には ログイン が必要です。

コメント

  • まだコメントが投稿されていません。
コメントをするには会員登録・ログインが必要です。