コロナをくぐりぬけて ドラマ

佐竹真(28)は居酒屋で働く料理人。父親の大介(50)と妹のかおり(17)と共に老朽化したアパートで暮らしている。大介は生活保護を受けている。ある日、コロナの影響で店は閉店され、一家は困窮する。かおりは高校退学を余儀なくされる。
吉田浩二 107 0 0 09/01
本棚のご利用には ログイン が必要です。

第一稿

...続きを読む
「コロナをくぐりぬけて」(PDFファイル:258.91 KB)
ダウンロード
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
 

「コロナをくぐりぬけて」(PDFファイル:258.91 KB)
ダウンロード
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
本棚のご利用には ログイン が必要です。

コメント

  • まだコメントが投稿されていません。
コメントを投稿するには会員登録・ログインが必要です。