さようなら ホラー

別れをテーマに1ページのシナリオを、というお題で書いたものです。
みちすすき 10 0 0 06/13
本棚のご利用には ログイン が必要です。

第一稿

○道路・横断歩道上

笑顔で幼稚園生の男の子が手を振っている。
幼稚園生「さようなら」
そこへ車がつっこんで幼稚園生がひかれる。

○花屋前

笑顔で店員の女性がパ ...続きを読む
「さようなら」(PDFファイル:70.70 KB)
ダウンロード
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
 

○道路・横断歩道上

笑顔で幼稚園生の男の子が手を振っている。
幼稚園生「さようなら」
そこへ車がつっこんで幼稚園生がひかれる。

○花屋前

笑顔で店員の女性がパラソルを閉じる。
店 員「さようなら」
その頭上に大きな看板が落っこちてくる。

○駅・ホーム

杖をついた老人の男性が笑顔で立っている。
老 人「さようなら」
線路に老人が落ち、そこへ電車が滑り込んでくる。

○鈴木のアパート・寝室

鈴木(22)、がばっと目を覚ます。激しく息を切らしながら周囲を見回すと、ほっと息をつく。

○同・玄関

支度を済ませた鈴木、靴をはいてドアを開けようとうする。が、手がドアノブをすり抜けてしまう。
鈴 木「えっ……?」
外側からドアが開かれる。そこには笑顔の紳士。
紳 士「こんにちは。いらっしゃい」
鈴 木「はっ、えっ? だ――」
紳士、玄関に入って鈴木の手首を力強くつかむ。
紳 士「そして……さようなら」
満面の笑顔だが、目は笑っていない。(終) 

「さようなら」(PDFファイル:70.70 KB)
ダウンロード
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
本棚のご利用には ログイン が必要です。

コメント

  • まだコメントが投稿されていません。
コメントを投稿するには会員登録・ログインが必要です。