トマコマトマコマ、苫小牧! コメディ

アニオタ独身の三木晴子(41)は急死した同僚の飯田久子(73)に取り憑かれた。そして息子の飯田俊伸(50)と幽霊の久子、見える系タクシー運転手の4人で苫小牧のアニメ聖地巡礼をすることになる。
熊谷文詠 172 0 0 09/06
本棚のご利用には ログイン が必要です。

第一稿

アニオタ独身の三木晴子(41)は急死した派遣の飯田久子(73)に取り憑かれた。息子の飯田俊伸(50)と晴子をくっつけようと久子から一緒にアニメ聖地巡礼しに苫小牧へ行って欲しいと頼ま ...続きを読む
この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
 

アニオタ独身の三木晴子(41)は急死した派遣の飯田久子(73)に取り憑かれた。息子の飯田俊伸(50)と晴子をくっつけようと久子から一緒にアニメ聖地巡礼しに苫小牧へ行って欲しいと頼まれる。幽霊が見える運転手と一緒に聖地を巡る。最後の聖地に行く直前に久子の俊伸への想いを知り自分こそが親孝行していないと気付く晴子。自分を責めるように俊伸に詰め寄り久子への感謝の言葉を引き出すが神社で久子が消えてしまう。

<登場人物>
三木晴子(41) 会社事務員・正社員
飯田久子(73) シルバー派遣社員
飯田俊伸(50) 久子の息子・バイト
大友玄二(66) タクシー運転手

<本編>
添付PDF

この脚本を購入・交渉したいなら
buyするには会員登録・ログインが必要です。
※ ライターにメールを送ります。
※ buyしても購入確定ではありません。
本棚のご利用には ログイン が必要です。

コメント

  • まだコメントが投稿されていません。
コメントを投稿するには会員登録・ログインが必要です。